申し込んだ日に受け取り可能な即日キャッシング

気になる即日キャッシングの在籍確認を解説

即日キャッシングの在籍確認

 

即日キャッシングを申し込むときに一番心配なのは、審査のときに行なわれる在籍確認かもしれません。在籍確認は申込者が本当にある会社に就職しており、収入があることを確認する審査上の重要項目です。残念なことにキャッシング申し込みをした人の多くはこの在籍確認がうまくいかず審査落ちとなっています。どのように在籍確認が行なわれるのか、どうすれば滞りなく在籍確認をしてもらえるのか、即日キャッシングを確実に受けるためにも確認していきましょう。

 

在籍確認はどのように行なわれるのか

基本的に在籍確認は、本審査の段階で担当係員が申込書に記入された会社代表電話番号に電話するという形で行なわれます。会社代表の固定電話は通常タウンページにも記載されていますし、それによって会社の実在と会社の場所が確認できます。その代表電話を通して、申込者本人に電話が引き継がれるか、受付担当員が引き継ごうとしてくれ「あいにく○○は席を外しております」と答えてくれれば、その会社に勤めているということが証明されるので在籍確認終了となります。

 

在籍確認で会社バレしない?

在籍確認の電話で会社の人たちにお金を借りようとしていることがバレるのではないかと心配するかもしれません。しかしそこは金融会社もプロなので、プライバシーを侵害することには注意を払います。必ず会社名ではなく、個人名で電話をしてきます。「○○と申しますが、○○部署の○○様いらっしゃいますでしょうか?」ですから、バレることはありません。

 

在籍確認を順調に終わらせるには

現在は詐欺や執拗な営業も多い時代です。そして通常日本のビジネス社会では電話の際に必ずはじめに、身分を明かします。そこで個人名しか名乗らない電話は怪しいと判断され、代表受付の人は在籍確認の電話に対して「○○というものは当社にはおりません」と答えたり、「どちらの○○様でいらっしゃるでしょうか。答えていただかない限りお引き継ぎできません」と在籍確認ができないケースが多いようです。この時代ですから受付担当の対応も間違ってはいないので、在籍確認を順調に終わらせるには受付の方に「カードを作ることになったから、個人名で在籍確認の電話が掛かってくると思う」と一言言っておくのが確実でしょう。カードと言っても、消費者金融のカードだけでなく、アメリカンエクスプレスのようなカードもありますから、会社の人に疑われることはありません。時間指定で昼休みに電話をかけてもらい、受付のとなりいて自分が直接電話口に出る人もいるようです。

 

在籍確認無しで終わらせるには

もうひとつ方法があります。それは会社に電話をかけるという方法以外で在籍確認を終わらせるか、そもそも在籍確認の要らない即日キャッシングを申し込むという方法です。会社に電話をかけるというのが一般的な方法ですが、あらかじめ申し込み時に「以前会社のものが取りついでくれなかったときがありますので、電話以外での在籍確認方法を希望します」と述べるといいでしょう。もし会社の社員証を提出できるなら、それで会社に勤めていると判断してもらえるときもあります。さらに社会保険の健康保険証や最近の給料明細を数か月分提出しても在籍確認の代わりとして扱ってくれる場合もあるようです。即日キャッシングの中には在籍確認不要とうたっているものもあります。融資額が少ないものは金融会社内の取り決めとして必ずしも在籍確認をしなくてもいいと規定しているようです。ですからどうしても即日キャッシングと受けたいときは、在籍確認が要らない金融会社に少ない融資希望額で申し込むといいでしょう。

 

→電話連絡なし!モビットのWEB完結

即日キャッシング 在籍確認はどうなる?/即日キャッシングランキング


このページの先頭へ戻る