申し込んだ日に受け取り可能な即日キャッシング

おまとめローンの特徴と活用法

おまとめローン

 

借入を利用している消費者金融が複数になると、「毎週返済日がやってきて大変だ・・・」「借金の返済が苦しい・・・」ということになりがちです。返済のための手間借入残高の確認などが面倒になりますし、さらに金利の負担なども大きくなります。そのような人には「おまとめローン」の活用をおすすめします。今回はおまとめローンの様々なメリットやデメリット、また利用方法などを解説しますので、申し込みのための参考として活用してみてください。

 

おまとめローンはどのような金融商品なのでしょうか?

 

複数の消費者金融からの借入を利用している場合に、返済のための手間や負担などを軽減するためにこれを一つにまとめるのがおまとめローンです。例えばA社から>50万円B社から20万円C社から30万円を借り入れているとします。この場合にこれを1社からの100万円の借り入れに借り換えるのが、おまとめローンなのです。一見するとそれほど大きなメリットは感じないかもしれませんが、実際にはおまとめローンには以下のような様々なメリットがあるのです。

 

金利を引き下げることができます

おまとめローンを利用すると、多くの場合には金利を引き下げることができます。消費者金融各社では金利を「○○%〜○○%」のように、一定の幅を持たせて表示しています。借入金額が少ない場合には高い金利が適用され、また借り入れ金額が多い場合には安い金利が適用されることになります。借入金額が大きければ大きいほど、低い金利が適用されるのです。また利息制限法においては借入金額が10万円以上100万円未満の場合には金利の上限は18%とされているのですが、借入金額が100万円以上の場合には金利の上限は15%とされています。上記の例のようにA社から50万円、B社から20万円、C社から30万円を借り入れているのであれば上限金利は18%が適用されるのですが、これを1社からの100万円の借り入れにまとめれば上限金利を15%に引き下げることができるのです。おまとめローンを活用しても借り入れ総額は変らないのですが、1社当たりの借入額が大きくなるためその分だけ低金利が適用されることになります。

 

計画的な返済が可能になります

複数の借入を利用していると、自分の借り入れの状況を把握することが難しくなります。「自分の借金はどれだけなのだろうか・・・」「いつになったら借金の返済が終わるのだろうか・・・」などと考えていると、気持ちが暗くなってしまうかもしれません。そのような場合にはおまとめローンを活用して、複数の消費者金融からの借入を1つにまとめることを検討してみてください。返済日は月に1回になりますので返済の管理がしやすくなりますし、また借入残高の把握がしやすくなりますので、計画的な返済を行うためにも効果的です。おまとめローンの利用を検討している人には、消費者金融各社がホームページで提供している「返済シミュレーション」の活用をおすすめします。おまとめローンを利用した場合の月々の返済額や返済総額などを手軽に確認することができますので、是非とも試してみてください。

 

→おまとめローンランキング

 

おまとめローンはどの金融機関に申し込めば良いのでしょうか?

現在おまとめローンを申し込むことができる金融機関は、銀行消費者金融になります。それぞれについて確認してみましょう。

 

銀行に申し込む場合には

銀行の場合には「おまとめ専用ローン」に申し込むか、あるいは「一般向けのカードローン」におまとめローンとしての活用を申し込むかのいずれかになります。銀行の場合には一般向けのカードローンに、おまとめローンとしての活用を申し込む場合が多いようです。

 

消費者金融に申し込む場合には

消費者金融には、借り入れの限度額を年収の3分の1までに制限する総量規制が適用されます。カードローンにも総量規制が適用されるのですが、おまとめ専用ローンは総量規制の適用対象外となりますので、消費者金融に申し込むのであればおまとめ専用ローンの活用を検討しましょう。

 

どちらに申し込むのがお得なのでしょうか?

銀行と消費者金融には、それぞれメリットとデメリットがあります。銀行の場合には、低金利で利用できることが最大のメリットになります。銀行のおまとめローンを活用することができれば、金利の負担を減らすことができるのです。ただし銀行の場合には時間をかけて厳しい審査が行われますので、属性などの条件に問題がある人の場合には審査に通過することが難しいかもしれません。一方の消費者金融は審査のスピードが早く、また比較的審査に通りやすいことがメリットになります。金利については銀行よりも若干割高になりますが、すぐにお金が必要な場合などにも余裕を持って対応することができるはずです。おまとめローンに申し込むのであればまずは低金利で利用することができる銀行に申し込んでみて、審査に落ちてしまった場合には消費者金融に申し込んでみることをおすすめしたいと思います。

 

月々の返済額や返済総額などを確認しましょう

今回はおまとめローンのメリットやデメリット、また利用方法などについて解説しましたが、いかがでしたでしょうか。おまとめローンを実際に利用する場合には、適用される金利条件などをしっかりと確認することが重要です。低金利で借り替えることができれば、金利の負担や返済総額を減らして有利な条件で返済を行うことができます。しかし金利条件によっては返済期間が長くなるだけで、金利の負担や返済総額などが増加して不利になってしまう場合などもあるのです。まずは消費者金融各社がホームページで提供している「返済シミュレーション」を試してみましょう。返済シミュレーションを活用すれば、おまとめローンを利用した場合の月々の返済額返済総額などを手軽に確認することができるはずです。

複数の消費者金融からの借入を利用していると借り入れ全体の状況がわかりにくくなりますし、また精神的な負担なども大きくなります。そのような場合に最適なのがおまとめローンです。おまとめローンは複数の借入を一つにまとめることにより、返済をしやすくすることを目的とした金融商品になります。一見すると借入先がかわるだけのように思えるのですが、実際に利用してみると様々なメリットを感じることができるはずです。今回は...
おまとめローンは複数の借入を一つにまとめて、返済をしやすくすることを目的とした金融商品です。複数の消費者金融からの借入を利用していると、返済の負担や精神的な負担などが増加して苦しくなりますので、おまとめローンの積極的な活用をおすすめしたいと思います。ただしおまとめローンにはメリットだけではなくデメリットもありますので、実際に利用する際にはメリットとデメリットをしっかりと理解することが重要です。今回...
複数の消費者金融からの借入を利用している人には、おまとめローンを利用して複数の借入をひとつにまとめる借金の一本化をおすすめします。返済日が月に1度になりますし、また返済額や借入残高などの把握がしやすくなるはずです。さらに上手に利用すれば返済総額を減らすことができるかもしれません。今回はおまとめローンに申し込む場合の基本的な流れについてご紹介しますので、実際に申し込む際の参考にしてみてください。おま...
おまとめローンは複数の借入を一つにまとめることにより、返済をしやすくすることを目的としたローンです。今回はおまとめローンの利用に適した人について、さらに詳しく解説したいと思います。次の条件に該当する人には、おまとめローンの利用がおすすめです。低金利で借入を利用したい人月々の返済の負担を減らしたい人借り入れや返済の状況を整理したい人おまとめローンは原則として、複数の借入を利用している人がこれを一つに...
おまとめローンは複数の借り入れを一つにまとめて、返済をしやすくすることを目的とした金融商品です。多くの人の場合にはおまとめローンを利用することで返済の負担を減らすことができるのですが、中にはおまとめローンの利用に向いていない人などもいるようです。おまとめローンは次のような人にはあまりおすすめできません次の条件にあてはまる人の場合には、おまとめローンの利用には向いていないかもしれません。ただし条件に...
おまとめローンを提供しているのは銀行や消費者金融なのですが、消費者金融のカードローンなどには借り入れの限度額を年収の3分の1までに制限する総量規制が適用されます。例えば年収が300万円の人の場合には、借入が認められる限度額は最大で100万円までに制限されるのです。おまとめローンは複数の借入をひとつにまとめるローンになりますので、総量規制が適用されると必要な金額の借入が難しくなってしまうかもしれませ...
複数の消費者金融からの借入を利用していると、経済的にも精神的にもゆとりがなくなって苦しくなります。そのような人にはおまとめローンの活用がおすすめなのですが、おまとめローンを利用するためには審査を受けてこれに通過することが必要になりますし、またおまとめローンは借り換えにより返済をしやすくすることが目的の金融商品であるため、借り入れの金額が大きい人の場合には借り換えを行っても返済は難しいかもしれません...
おまとめローンを利用したいと考えている人には、銀行系カードローンへの申し込みをおすすめしたいと思います。カードローンは消費者金融や信販会社などの様々な金融機関が提供しているのですが、低金利で利用することができる銀行系カードローンはおまとめローンとしてもお得で便利に活用することができるのです。カードローンは利用目的が限定されないフリーローンですカードローンは自由な目的のために利用することができる、利...
おまとめローンには誰でも気軽に申し込むことができます。ただし実際におまとめローンを利用するためには、審査を受けてこれに通過することが必要です。おまとめローンを利用するためには、必要最低限の条件を満たすことが条件となります。今回はおまとめローンを利用するための条件について、詳しく確認してみたいと思います。おまとめローンを利用するための基本的な条件についておまとめローンを利用するために必要になる、基本...
複数の消費者金融からの借入を利用していると、返済スケジュールの管理などが面倒になります。返済日ごとに資金を調達することも大変ですし、さらに返済日そのものを忘れてしまうかもしれません。「ついうっかり」であっても延滞は延滞ですから遅延利息などを請求されることになります。また延滞の回数が増えて悪質だと判断されてしまうと、信用情報機関に延滞の履歴が登録されてブラックリストになってしまうかもしれません。複数...
おまとめローンは複数の借入を一つにまとめることで、返済をしやすくすることを目的としたローンです。現在は様々な人たちが複数の消費者金融からの借入を利用しているのですが、その中には非正規雇用者として働いている人などもいるようです。おまとめローンは大きな金額を借り入れるローンになりますので、非正規雇用者の人の場合には審査に通過することができるのか不安に感じるかもしれません。今回は非正規雇用者のおまとめロ...
おまとめローンは複数の借入をひとつにまとめて返済をしやすくすることを目的とした金融商品です。返済日が月に1回となり返済の管理がしやすくなりますし、また低金利で借り換えることができれば返済の負担を軽減することができます。しかしそれでも様々な事情により、返済ができなくなって延滞をしてしまうことがあるかもしれません。おまとめローンの返済を延滞してしまうと、その後はどうなってしまうのでしょうか。延滞損害金...
複数の消費者金融からの借入を利用していると、毎週のように返済日がやってくることになります。返済のためのお金を準備することも大変になりますし、さらに精神的な負担なども大きくなります。そのような場合にはおまとめローンの活用がおすすめなのですが、借り入れ件数が多い人の場合にはおまとめローンの審査に申し込んでも審査に落ちてしまうことが多いようです。近年ではそのような人を狙って、おまとめローンの提供を行うヤ...

このページの先頭へ戻る