必要な書類は揃えておこう

即日キャッシングを利用するための準備

即日キャッシングの準備/即日キャッシングランキング

 

いざキャッシングをしようと思っても、手ぶらでは契約できません。ある程度の準備がないとお金は借りられないのはご存知でしょう。また運転免許書一枚あれば大丈夫と思っている人もいるようですが、そうとも限りません。借入希望額によっては別の書類が必要になったり、運転免許書の記載内容によっては即日キャッシングとはならないこともあるのです。さまざまなケースでどんなものを用意する必要があるのか。整理していましょう。

 

基本的に準備する必要があるもの

  • 本人証明書類
  • 収入証明

基本的にはこの2つですが、本人証明書類の証明とは、その人が誰であるかを明らかにするものだけではありません。どこに住んでいる人かという点も確認する必要もあります。よって本人証明書類の準備には注意が必要となります。

 

本人証明書類の準備

以下のものいずれか一点を用意しておく必要があります

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 在留カードまたは特別永住者証明書

申込者を公的に証明する書類です。しかし注意が必要ななのは住所です。運転免許書の住所が今住んでいるところの住所ではないという場合はよくあります。免許証裏にに書かれている場合はよいのですが、そうでない場合、公共料金の領収書の提示が求められることがあります。

 

収入証明書類

収入を証明する書類ですが、必ずしも必要なわけではありません。ほとんどの消費者金融は50万以下の貸出では収入証明は不要としています。身分がしっかりしている場合は100万円以下でも収入証明は不要としているところもあります。収入を証明する書類は以下のものです。

  • 前年分の源泉徴収票
  • 前年度の納税通知書
  • 前年度の住民税決定通知書
  • 最近2,3ヶ月の給料明細

大手企業のサラリーマンなどで在籍確認が取れる場合などは、本当に収入証明は要らない場合があります。しかし無名企業の社員であったり、個人経営主などの場合は50万円以下でも収入証明を添付したほうが審査に通りやすいようです。とくにアルバイト収入のみなどの場合は、キャッシングの条件が悪いので30万程度の借り入れでも最近2,3ヶ月の給料明細は必要とされます。

 

専業主婦の収入証明

専業主婦でもキャッシングの申し込みは可能ですが、自分の収入はないので夫の収入を証明する必要が出てきます。よって以下の書類が必要です。

  • 夫の収入証明書類
  • 夫と自分の名前が入った住民票
  • 夫の同意書

この3つを用意すれば銀行・消費者金融ともにキャッシング申し込みを受け付けてくれますが、現状は専業主婦の審査は通りにくい傾向にあるようです。

 

→レディースキャッシングランキング

 

キャッシングの際に用意する必要がないもの

即日キャッシングを受けるときに用意する必要のないものが3つ存在します。@印鑑、A筆記用具、B保証人です。契約をする際に印鑑が必要というのは日本の常識ですが、外国と同じくキャッシング界ではもはや印鑑は必要ありません。本人証明は他の方法で確立されてますし、本人意思確認はサインで十分だからです。筆記用具も店舗にありますし、ネット申し込みはすべてパソコン入力ですので必要ありません。保証人が必要なのは住宅ローンなどの大型融資のみで、即日キャッシング可能な小型融資は通常保証人不要です。

 

申し込み方法によって用意する方法が変わる

申し込み方法も多様化しており、窓口での受付のみならず、無人契約機やネット申し込みなどもできるようになりました。用意する必要がある書類は上記の通りですが、準備をする形が多少変わってきます。窓口または無人契約機で契約するときは上記の書類をただ持参すればOKです。資料のコピーやスキャンなどはすべて店舗の担当員か無人契約機が行なってくれます。もちろん書類を持っていくだけなので簡単ですが、外に出かけないといけないので、お化粧やヒゲそりなどの社会人として外に出る準備が必要なります。反面ネット上で契約するときは家で契約できるので外に出る手間が省けます。ただし、スマホに専用アプリをインストールしたり、証明書類をスキャンしたり専用アプリで撮影したりなどの準備必要になります。

即日キャッシングの準備/即日キャッシングランキング


このページの先頭へ戻る