申し込んだ日に受け取り可能な即日キャッシング

初めてでも安心の即日キャッシング利用方法

初めてお金を借りたい。まず必要なのはキャッシングに関する基礎知識です。お金を借りるためにはどうすればいいのか、どうすればお金をいち早く受け取ることができるのかはこの記事を読めば簡単に分かります。お金を借りるというとまず頭に浮かぶのは、街中にある消費者金融や銀行に足を運ぶことかもしれませんね。しかし直接店舗に足を運ぶのには時間も掛かりますし、店舗には人がたくさんいるので待ち時間も結構かかるものです。お金を借りるためには消費者金融や銀行に直接出向かないといけないわけではありません。初めてお金を借りたい人はどうすればお金を借りられるのか?どうすれば早くお金を手に入れるのかを理解するカギは3つあります。

 

  • 申し込み方法はたくさんある
  • キャッシングをするにはカードが必要
  • 申し込みさえ不要な場合もある

 

キャッシングをするための申し込み方法

キャッシングを申し込む方法は3つあります。1つ目は先ほどの金融会社や銀行に出向き直接申し込むという方法です。しかし銀行や消費者金融という実店舗での手続きは新規申込者だけでなく、さまざまな相談や変更手続きがしたい人たちでごった返しているため、順番を待って申し込みをすると時間が掛かり過ぎるのです。ですから単にキャッシング申し込みが目的なら、2つ目の申し込み方法として申し込みを専門とした無人契約機に行くのが早い方法です。無人と書いていると分からないことを相談できないので不安と感じる人もいるようですが、心配は要りません。なぜなら無人契約機にはカメラ越しで人が対応してくれるからです。分からないことは質問すれば窓口同様に親切に教えてくれます。3つ目の申し込み方法はネットでの申し込みです。あとで詳しく論じますが、実はこのネット申し込みが一番最短でお金を手にする方法となります。

 

申し込みからお金を手にするまでの簡単な流れ

上記3つの方法のどれかで申し込みをするとまず行なわれるのが仮審査というものです。仮審査は機械がは単に申込書に書かれている内容に基づいてこの人にお金を貸してもいいか判断することです。仮審査で、信用情報機関の情報が参照され、実際の申込者の年収は申し込み書記載内容とだいたい同じか確認されます。さらに既に他社でたくさん借金があるなどの情報も信用情報機関に問い合わせれば分かってしまいます。すでに借金が多い、収入が少ないなど、返済能力に疑問が持たれると仮審査落ちとなります。しかし特に問題がないと仮審査通過となり、そのことが通知されます。その後本審査となります。本審査は人による審査で、その人が実際に記載された就職先にいるのか、金融機関が個人名で就職先に電話し在籍確認するのが主な審査内容です。実はこの仮審査と本審査ですが、店舗や無人契約機でもできますが、信用情報機関への参照や在籍確認があるためそれなりの待ち時間が必要となります。借入希望額によっては当日審査結果を得るのは難しいという場合もあるでしょう。この本審査にも通過するとカードが発行されます。カードは審査通過後郵送されてくるか、無人契約機で受け取ることができます。カードを受け取ったあとは無人契約機に隣接されているATMで引き出すこと(手数料無料)もできますし、指定の口座に振り込んでもらうこと(手数料必要)もできます。

 

最短30分で借り入れ可能ってどんな時?

よく広告などで見かける「最短30分で借入可能」といううたい文句ですが、どんなときに可能なのでしょうか?上記の手順を考えると通常は30分では難しいでしょう。しかし消費者金融の中には50万以下なら在籍確認不要などと規定している場合があります。在籍確認が不要なら、必要なのは本人確認と信用情報機関への確認、そして事務手続きだけなので30分でカード発行というのも可能です。50万以下借入希望金額が5万円とか10万円など少ない金額のほうがそれだけ確認項目も少なくて済むので早く審査を通過する傾向があるようです。

 

最短でお金を手にするための最強手順

最短でお金を手にするための最強手順は2つあります。いずれもできるだけ短時間でお金を手にするには仮審査と本審査をどれだけ早く終わらせてしまうかがポイントとなります。ネット申し込みを使って申し込みだけ先に済ませてしまうと早いようです。金融会社側にとって、必要な情報はアナログ形式で紙で提出されるよりも、パソコン上でデータを記載し、本人確認書類もJPGデータなどで送ってもらったほうが処理しやすいのはわかることでしょう。それだけ手間が省け早く審査が終わるのです。ですからお金を借りたいと思ったらそのときネットで申し込みを終えてしまいましょう。審査後はカードを受け取る必要がありますがカード発行は郵送よりも無人契約機で受け取るほうが早いです。つまり最短でお金を手にするための1つ目の最強手順はネットから申し込んで無人契約機での受け取りということになります。金融会社にもよりますが、本審査を通過すればカードが手元に無くても指定口座にお金を振り込んでくれるケースもあるようです。よって2つ目の最強手順はネットで申し込みそのまま銀行に振り込んでもらうという方法です。

 

実は申し込みさえ要らないケース

銀行によっては既に自分の銀行に口座を持っていれば新たにキャッシング申し込みしなくてもよいところがあります。お金を借りたいときはすぐに消費者金融というわけでもなく、まずは今もっている銀行口座にはキャッシングサービスもあるかどうか確認するといいでしょう。キャッシングサービスもあるなら規定の金額内なら24時間振り込んでもらえることもあります。

 

即日キャッシングをいつでも活用しよう

お金の必要は待ったなしです。ですが土日は金融機関も閉まっているのでお金が借りられないと感じるかもしれません。ですが土日であっても即日キャッシングは可能なのです。確かに実店舗は閉まっていますが、無人契約機とネット契約は利用可能です。借入希望額が大きければ月曜日に在籍確認となりますが、ちょっとした飲み代、買い物代で5万,10万必要というのなら土日でも審査を終えて貸し出してくれる場合があるようです。本当に即日キャッシングしたいなら希望金額は少なめにというポイントを覚えておきましょう。

即日キャッシング基礎知識-最短でお金を手にする2つの方法


このページの先頭へ戻る